View profile

Weekly Kaggle News #109

Weekly Kaggle News #109
By Weekly Kaggle News • Issue #109 • View online
News
大量のKaggleのアカウントが利用停止措置を受ける事態が、日本時間の10日昼ごろから発生しました。半日程度で不具合は修正され、アカウントも復旧しています。運営によると、仮想通貨マイニングといった不正行為を検知する仕組みが誤作動したとのことです。コンペ参加者への影響を考慮し「Santa 2021 - The Merry Movie Montage」と「PetFinder.my - Pawpularity Contest」の開催日程がそれぞれ1日延長されました。
Competitions
株価の動向予測が題材のKaggle「Optiver Realized Volatility Prediction」の最終順位が11日に確定しました。日本から参加のnyanpさんが優勝し、Grandmasterの称号も獲得しました。昨年9月末にモデル提出が締め切られ、将来のデータに対する性能を評価しました。
数理最適化問題に取り組むKaggle「Santa 2021 - The Merry Movie Montage」が12日に終わりました。日本からの上位入賞者も多く、KaizaburoChubachiさんnagissさんcolunさんがGrandmasterに昇格しました。
Kaggle Days Championship」のモスクワ枠の予選が13日に開催されました。参加者の投稿によると、本戦出場資格を得る上位3チームには日本からの参加者が多く含まれています。

AI for diagnosis and Gleason grading of prostate cancer: the PANDA challenge
2020年に開催されたKaggle「Prostate cANcer graDe Assessment (PANDA) Challenge」に関する取り組みが、論文誌「Nature Medicine」に掲載されました。課題の背景やコンペ上位解法などが紹介されています。
Data Leakage in Machine Learning: How it can be detected and minimize the risk | by Prerna Singh | Jan, 2022 | Towards Data Science
機械学習モデル構築時のデータ漏洩問題に関する話題を紹介している記事。事例や対応方法などが記載されています。
【Notionで実験管理】Google ColabからNotionに実験結果を連携する | yshr10icのブログ
情報集約ツール「Notion」に、実験結果を蓄積する方法を紹介している記事。連携のための具体的な準備やソースコードも掲載されています。
NeurIPS 2021 論文読み会 (2022/01/25 19:00〜)
機械学習分野の著名な国際会議「NeurIPS 2021」の論文読み会。9件の論文紹介が予定されています。
自然言語処理と時系列を考慮した推薦システムの関係(Transformer4Rec) | GMOインターネットグループ 次世代システム研究室
Transformer構造を推薦に応用した「Transformer4Rec」の紹介記事。時系列性を考慮した推薦と自然言語処理の繋がりについて議論しています。
Did you enjoy this issue?
Weekly Kaggle News

What happened to Kaggle? Unofficial newsletter.

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue