DXの“D”は泥臭さ!なぜ人は変革に対抗するのか?

#2・
100

subscribers

4

issues

Subscribe to our newsletter

By subscribing, you agree with Revue’s Terms of Service and Privacy Policy and understand that 手軽にネットショップ・DX等のニュースを理解する!Eコマース先生の学級通信 will receive your email address.

川添 隆
川添 隆
おはようございます。“Eコマース先生の学級通信” vol.2 です。
このタイトルでご飯3杯ほどいけそうなの濃いフレーズですよね。
これは書籍「総務部DX課 岬ましろ(日本経済新聞出版)」の著者である(株)Kaizen Platform 代表取締役 須藤憲司さん(@sudoken)の言葉を引用いたしました。
日経の本ラジオVoicyチャンネルでの須藤憲司(スドケン)さんのお話しから、DXの本質的な課題やDXの次に起こることに関して「なるほどな~」と理解できたのでご紹介します。このVoicy音声配信ではスドケンさんが、著書の概要についてお話しされています。
聞いている中でポイントとなる部分を抽出しております。気になった方はVoicyを聞いてみたり、書籍を手に取られてみてください。
Eコマース先生のコメントも載せております。

スドケンさんが語るDXの本質とその後の変化
Voicyの中で、私が「なるほどな〜」と感じたキーワードは下記です。
※話されたそのままの言葉とニュアンスを変えております
・人間は変わりたくない(変わることへの抵抗が大きい)
・DXがうまくいくための伝え方は「あの人が困っているので助けてください!」
・やる気がある人、やる気があるチームを巻き込むと推進しやすい
・DXのDは泥臭さ
・役員や中間管理職が抵抗勢力になる(経営トップは危機感を持っている)
・DXの先にあるのは「昭和的価値観の排除」
・DXを軌道にのせるにはボトムアップの神経回路が必要(チェンジマネジメント)
Eコマース先生が感じたこと
タイトルにあった通り…「DXのDは泥臭さ」というのは同感です!EC・オムニチャネル・DX、それぞれを企業で推進をしていくのは、スマートな振る舞いではなく、駆けずり回る気概と行動が必要。それが自論でもあるからです(私はそこをやってきたのでw)。
そして駆けずり回る上では「人間は変わりたくない」というような、人間の本質的な心理を頭だけではなく身をもって理解をすると良いでしょう。そうすることで、推進担当者としては気持ちがラクになると考えています。「社内が変わらない」のは、あなたが悪いわけではないのです。
突破していく中で参考になるのは、「人間は合理性よりも感情によって動く」ということです。私も経験知としてありますが、これに関しても複数のトッププレイヤーから聞いています。
例えば、ある著名なEC企業でのDX推進の話しをご紹介します。各部門長ひとりひとりに便益の話をしても全く協力してくれなかったそうです。それを「あなたがこの話しを理解してくれないことが悲しい」と伝え方に変えたところ、各部門長が協力してくれるようになったらしいのです。
組織は人、人の感情を理解するのは近道の1つです。スドケンさんの「DXがうまくいくための伝え方」は、ぜひ参考にされてみてください。
下記のVoicy音声配信は1話あたり8〜9分で、再生速度を速くできます。ながら時間でもサクッと聞いてみてください。
スドケンさんが登場されたVoicyの音声配信はコチラ
#189DXの「D」が「泥臭い」ワケ#総務部DX課岬ましろ① | 日経BP「日経の本ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
#190DXが成功する「魔法の言葉」#総務部DX課岬ましろ② | 日経BP「日経の本ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
#191デジタル化で消える役職は何?#総務部DX課岬ましろ③ | 日経BP「日経の本ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
書籍「総務部DX課 岬ましろ」はコチラ
最後に
このマガジンが継続できれば、Twitterでの独自コンテンツも考えていきます。今後の配信をお楽しみに♪
その他のSNS・動画・音声・取材記事などの一覧は下記からご覧ください。
Did you enjoy this issue? Yes No
川添 隆
川添 隆 @tkzoe

【手順:登録→届いたメールをクリック→登録完了】
EコマースやDX等のニュースは追いつくのに大変ですよね?「これは見ておいた方がよい!」という視点でピックアップ、コメントしてお届けします。

EC起点に商売の本質を伝え、全国のEC担当者を応援するEコマース先生 川添隆の視点や解説するニュースレター(#Eコマース先生の学級通信)です。

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Created with Revue by Twitter.