View profile

Axionニュースレター - Issue #7【デジマ観測】Amazonはデジタル広告の第3極になれるか

Revue
 
【デジマ観測】今週のデジマ観測はAmazonの広告事業の状況です。 2強に対してAmazonがどれくらい食い込めるかは古巣のDIGIDAY USでは頻繁に出てくる話題でしたが、米欧のデジタル広告業界にお
 

Axionニュースレター

January 31 · Issue #9 · View online
暗号通貨、AI、デジタルマーケティング。コネクティッド経済の変化に関する情報を、デジタルアナリスト吉田拓史がキュレートします。毎週月曜が【Weekly Analysis】でコネクティッド経済のクイック分析。毎週水曜は【デジマ観測】でデジタルマーケティングのクイック分析です。

【デジマ観測】今週のデジマ観測はAmazonの広告事業の状況です。 2強に対してAmazonがどれくらい食い込めるかは古巣のDIGIDAY USでは頻繁に出てくる話題でしたが、米欧のデジタル広告業界においてはGoogleとFacebookの複占がエグすぎてこれくらいしか話題が残っていません。中国のデジタル広告業界もBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)の話題とインフルエンサー・マーケティングしか残していません。
「スケールは力なり」の世界ですので、スケールを確保した2社が優位なのは当たり前です。Amazonはマーケティングの目的である購買を抱えていることで、テイクオーバーの可能性アリと、2強体制を苦々しく思っている人が願っているわけです(世界最大の広告グループWPPのマーティン・ソレル氏なんかずっとその話をしています)。
Amazonのメディア広告の組織を整理しておきましょう。Amazon Media Group(AMG)、Amazon Marketing Services(AMS) 、Amazon Advertising Platform(AAP)が存在します。AMGにはAmazon Prime Videoという全米2位レベルの動画配信や音楽ストリーミング、スポーツ等のライブストリーミングが含まれます。AMSは商品検索関連で商品のマーケティングの機会をマーチャントに提供する、マーチャント専用広告を主に提供します。AAPはDSP・SSP・ヘッダー入札ソリューション等のアドテクを提供します。この3部門はAmazonのなかでも近年従業員数が急拡大していると言われています。下手なメディア広告企業なんかよりも断然規模が有ります。AMGは松本人志の「ドキュメンタル」も吉本興業とともに制作しているように、日本でも今後は重要なコンテンツ制作・配信のプレイヤーの地位を固めていくかもしれません。
デバイスやネットワーク、あるいは各種の破壊的なテクノロジー(機械学習、VR、ブロックチェーン等)がメディア広告業界に電撃的にショックを与え、広告事業の形を一気に変えてしまう、あるいは、広告が存在しなくなるタイミングこそ、この世紀の寡占が崩れるときと予測しています。他にも予想だにしない様々なシナリオがあるでしょうが、ブラックスワン的なものになりそうです。既存の道具立てではGoogleとFacebookの優位を崩すのは難しそうです。

Google、Facebookとの大差変わらず:Amazonの広告事業 [デジマ観測] - Æx1Øn
“Amazon Everywhere” : 帝国はあなたの購買を完全制覇する - Æx1Øn
広告効果の指標が「ラストクリック」だけでいいの? 1000人アンケートでわかった「アトリビューション」の重要性 | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2017 Autumn | Web担当者Forum
世界30%のSSL証明書が3月と10月に強制無効化!? あなたのサイトが大丈夫か確認する3ステップ | 編集長ブログ―安田英久 | Web担当者Forum
Foxを買収したディズニーは最強の「ネトフリクローン」に変身 - Æx1Øn
求められるのは、マーケティング視点~リクルート「Airレジ」が取り組む、最新カスタマーサポート (1/3):MarkeZine(マーケジン)
有料動画アプリの利用者数が2年間で154%増/動画アプリの利用状況は?【ニールセン デジタル調査】:MarkeZine(マーケジン)
Did you enjoy this issue?
If you don't want these updates anymore, please unsubscribe here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue