View profile

Axionニュースレター - Issue #11【デジマ観測】Facebook流入の終わりと寡占の副作用

Revue
 
【デジマ観測】ブランドやパブリッシャーへのFacebook流入が目に見えて減衰し始めました。Facebookの決断は興味深いところです。様々な憶測が漂っていますが、Facebook本体のユーザーのアクテ
 

Axionニュースレター

February 21 · Issue #13 · View online
暗号通貨、AI、デジタルマーケティング。コネクティッド経済の変化に関する情報を、デジタルアナリスト吉田拓史がキュレートします。毎週月曜が【Weekly Analysis】でコネクティッド経済のクイック分析。毎週水曜は【デジマ観測】でデジタルマーケティングのクイック分析です。

【デジマ観測】ブランドやパブリッシャーへのFacebook流入が目に見えて減衰し始めました。Facebookの決断は興味深いところです。様々な憶測が漂っていますが、Facebook本体のユーザーのアクティブ性はかなり低下している可能性が高く、正直、今に始まった話でもありません。Facebookが提供するFacebook連携を一度でも使えば、それはユーザー数にカウントできるのではないでしょうか。
FacebookとInstagramのデータが人々がUGC(ユーザー生成コンテンツ)を強く好む傾向を示しているのではないかと推測します。特に若年層に顕著なのは現行のニュース生成機関がつくる情報にあまり興味が無いのではないかということです。冬季オリンピックの羽生結弦のような群集行動を巻き起こすコンテンツにのみ、そういう情報を消費しますが、それ以外の時間帯は人々は自分が好きなことをしている。
確かにテレビが衰退したことは関係していますし、モバイルが個人を”本当の個人”に変えたことが大きいかもしれません。
プラットフォームの常としてユーザーの行動に影響を受けます。一方的にユーザーに対して影響を与えるという立場には立てないのです。人々が興味あるのは、正直公に示されているインテント(意図)とは異なるケースが多く、「人が本当に興味あるのは、債務、セクシャル、暴力」だとコンテンツ消費をめぐる多量のデータをもつプラットフォームの人から聞いたことがあります。その傾向に寄り添うことで、フェイクニュースが流通する環境が生まれてしまいます。
GとFの複占には副作用があるかもしれません。インターネットのトラフィックに強烈な影響力を誇る二者が広告モデルで動いているので、ときに誤ったインセンティブを”下請け”たちに強いてしまいます。この経済は余り楽しいものではありません。
セキュアさが担保された形の分散型の情報流通こそ、次のトレンドなのだと思いますし、国家や社会というものを意識せず、個人が幸福を追求できることが重要です。そのためにピアたちの近くにある情報流通装置と、インターネットエコノミーの抜本的な変更が必要ではないでしょうか。
世界中の意欲のあるタイプの人は皆、同じようなことを考えて、異なる未来を達成しようとし始めているのが”いま”です。

Axion Theme IMAGE
Google Mobile Search
Googleは微笑しているだけ…
Google検索がサブスクリプションページに”微笑”説 [デジマ観測] - Axion
今回のあらすじが分かる原稿
"Facebook大増税" メディアと広告主はどうする? - Axion
FBリーチ減は相対的にもたらされている?
Facebookのアルゴリズムが変わって1か月が経過、インサイトの様子を見ると疑問が?…… | お悩み解決! ソーシャルメディアあるある情報 | Web担当者Forum
ソーシャル依存系メディアは危険水域へ
Vice, BuzzFeed and Vox Hit by Changes in Digital Media Industry
若い人はもう無駄につながりたくないかも
The New Snapchat: Less Social, More Fun - WSJ
今週もありがとうございます!
Did you enjoy this issue?
If you don't want these updates anymore, please unsubscribe here
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here
Powered by Revue