View profile

日本酒のラベル、広がる思い〈日本酒コンシェルジュ通信メルマガ No.18〉

日本酒のラベル、広がる思い〈日本酒コンシェルジュ通信メルマガ No.18〉

猛暑が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 日本酒コンシェルジュは暑くても日本酒、暑いからこそ燗酒を楽しんでおります。
日本酒のラベル、広がる思い
このころ、日本酒のラベル・裏ラベルについて色々と思いを巡らす日々を送っていました。
月に2回開催している「オンライン日本酒うんちく手帖」は、日本酒を飲みながら対話するイベントです。7月14日に開催した「日本酒のラベル」はとても盛り上がりました。
日本酒を片手に対話する「日本酒うんちく手帖 No.43 日本酒のラベル」イベントレポート
イベント後、参加者の皆さんとのお話に刺激を受けて、「裏ラベル」が語る日本酒をピックアップしました。
裏ラベルのメッセージが素晴らしい日本酒5選
そして、裏ラベルについて色々考えたことについて書きました。
酒のラベルがストーリーを語る〈盃のあいだ 31〉
その他の記事ピックアップ
滋賀県の浜大津で毎月開催されている朝市の日本酒ブースにハマっています。7月は「浅茅生」を楽しみました。
浅茅生@浜大津朝市「生酛仕込み カエル」「セメルダー」「北船路」「フーシェ」日本酒テイスティングノート
おいしい紹興酒に出会い、日本酒の熟成古酒との共通点を見つけました。
「紹興老酒」熟成3年、8年、12年を飲み比べ|紹興酒テイスティングノート
もちろん日本酒のテイスティングノートも。「常きげん」の「山純生」、山廃の純米酒生酒です。
落ち着きの中に躍動感がある「常きげん 山廃純米生原酒」日本酒テイスティングノート
このメルマガについて
最後までお読みいただきありがとうございました。気に入りましたら、ぜひ周りの方にに紹介してください。下のリンクから登録できます。
日本酒コンシェルジュ通信メルマガ | Revue
Did you enjoy this issue?
日本酒コンシェルジュ Umio(江口崇)

日本酒コンシェルジュがお伝えする日本酒文化の楽しみかた

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue
6028233 京都府京都市上京区葭屋町通中立売上る福大明神町128