小物王通信

By Yasukuni Notomi

かつてあった、キワモノCD-ROMを振り返る

#69・
77

issues

かつてあった、キワモノCD-ROMを振り返る
By Yasukuni Notomi • Issue #69 • View online
1990年代、コンピューターはマルチメディアの時代に突入し、しかし、その新しいジャンルをどう扱って良いか分からないカオスな状況の中、不思議なタイトルが次々と発売されていました。ここに載せた文章は、1995年発売の「Entertainment Mac Magazine」というMacにだってエンターテインメントのタイトルは色々あるんだよー、というコンセプトの雑誌のために書いた物の一部です。四半世紀前のパンクなパソコンソフト市場の記録といえないこともないかなあとか。

演算星組「マックポン」
演算星組「マックポン」
マックポン
 四人打ちの麻雀ゲーム、しかも麻雀の腕はかなりの本格派。配牌も自摸もまるで実戦並のリアルさ。でも、対戦相手がわけわからん。ほら、ジミヘンとディランとレノン。上がると得意のフレーズまで聞かせてくれるんだぜ。他にもネコやらカカシやら、変な相手との対戦が待ってる。出前とかも頼めて、オネーサンがコーヒー持ってくる。
12,800円 (株)演算星組
極楽蓮 創刊号・第二号
 あのカルトキングオーの高杉弾が主催するCD-ROMマガジン。高杉氏の膨大なコレクションを中心に、いろんなゲストによるミョーなデータがこれでもかとばかりに詰まっている。エロあり、バカありレクチャーありの一大カルトイメージ博覧会だ。コレクター道って険しいのね。
各7,800円 TRIANGLE
ボイジャー「MACBETH」
ボイジャー「MACBETH」
MACBETH
 シェークスピアのマクベスを凄く真面目に研究したCD-ROMなんだけどね。シナリオ、注釈、研究論文から参考資料、オーソン・ウェルズやクロサワの映画に至るまで、マクベスのことなら何でも分かるんだ。そして、マクベスのカラオケが入ってるんだよーん。君もマクベスを演れる!って。
6,500円 (株)ボイジャー
HIGHWAY
 グニャグニャと色がうねる画面をぼーっと見てると、何か悟るらしい、というビデオドラッグ系のソフトだ。何でもアメリカでは、昔からこういうのを見て飛ぶという伝統があるようだけど、このソフトは国産品。しかも、日本で一番早くパワーマックに対応したCD-ROMという素晴らしいものだ。
 見てるだけで何だかよくわかんないんだけど、更に凄いことに、このグニャグニャを自分なりにカスタマイズして、好みのグニャグニャを作れてしまう機能を持っているのだ。うーむ、謎だ。どうやって遊ぶんだろう。でも、ずーっとやってると、結構病みつきになるんだ、これ。
14,800円 イントリーグ
POWER POKER
 ポーカーといえば、コンピューター・ゲームの定番。結構街でダブルアップのボタン押し続けて泣いてる人は多いよね。でもこのゲームは全然違う超本格。何と77種類のポーカーが収録されているのだ。どーすんだ?それ。
8,800円 エレクトリック・アーツ・ビクター株式会社
ヤノ電器「Cosmology Of  Kyoto 〜京都千年物語」
ヤノ電器「Cosmology Of Kyoto 〜京都千年物語」
Cosmology Of Kyoto 〜京都千年物語
 平安京の時代の京都を体験できる、というのがウリの大人のエデュテーメント。京都の雅やかなイメージの裏にある、鬼が徘徊し、陰陽師が祈り、ホームレスはウロウロし、死ねば地獄に行き、輪廻転生する京都。地獄では鬼に熱湯を肛門から注ぎ込まれたりもする。ここまで描くか、というほどに描き込まれた絵は、うなされるほどだ。
14,800円 ヤノ電器(株)
街頭紙芝居の世界
 かつて、子供の娯楽、子供のメディアとして楽しまれていた街頭紙芝居。自転車に乗ってやってきて、水飴とかを売って紙芝居を見せてくれるアレだ。その紙芝居をCD-ROM上で忠実に再現したのが、この作品集。昭和五年に描かれた黄金バットから、ライオンマン、マンガ悟空、国姓爺合戦などなど。
 味のある語りと絵で、あの紙芝居を家庭で見ることが出来る、という素晴らしい企画だけど、今見ると、何だかキッツイ絵だよなあ。黄金バットの顔なんて、コントみたいだ。緑の服に赤のマントという出で立ちもカッコいいというか何というか。敵を体当たりで倒すところなんか、泣かせるよねえ。
各4,800円 株式会社バイオス
Macromedia Director MOVIE100
 アニメーション作成ツールとして、多くのCD-ROMタイトルもこれで作られてる、Macromedia Directorの解説本とサンプルムービー100本が収められたCD-ROMからなるディレクターお勉強セット。CD-ROMには、ディレクターの体験版も付いて、実際に使ってみることも出来る。ということなんだけど、そのサンプルムービーの面白さがハンパじゃないよ、これ。ロッキンブッダ(ヘンだぞー)、危険なふたり(バカだぞー)、薔薇のふたり(凄いぞー)、スズメバチの巣(キングみたいっしょ)。タイトルだけでもヘンだもん。これは見る価値あるよ。
7,800円 データクラフト
幸運の天使
 小泉茉莉花先生による占星術で、西暦2000年までの運命ホロスコープを見ることが出来るという、真面目な占いソフト。それにしても、この演出はやりすぎじゃないかいな。ホロスコープの上をCGで描かれた天使が舞い踊り、ナレーションが運命を教えてくれる。圧倒的なグラフィックの前では、占いも思わずありがたく拝聴してしまう。
14,800円 メディアネットワーク(株)
MASH
 あの、「Yellows」の五味彬による撮り下ろしの、ストリップ連続写真集。モデルのマッシュが、どんどん服を脱いでいって、最後にはカツラまで取って素っ裸になるまでを、妙な振り付けの動きで見せてくれる。脱皮みたいなんだよな、これ。
8,800円 デジタローグ
Magic GAMBO
 ガンボのお家をクリックで探検しよう、という子供向きのソフト。ほんとに子供向きで、子供達が何より好きなウンコが、やたらと登場する。お父さんはいつもウンコしてるし、ガンボはウンコ食べるし、ウンチマンというキャラクターも登場。もう子供は大喜びだ。
4,800円 サイバーアーツ
いろんなひとがいる
 いろんなキャラクターに「好き」か「嫌い」かを言って、その時の反応を見て楽しむソフト。好きと言ったばかりにエンエンと喋り続けられて、嫌いにしとけば良かった、という場合もあったりして、人と付き合うのは難しいね。
4,017円 (株)マックザウルス
Did you enjoy this issue?
Yasukuni Notomi

AllAbout、日経トレンディ、朝日新聞、夕刊フジなどに連載中。オウンドメディア、片岡義男.com、その他諸々、あちこちで書いています。マツコの知らない世界、嵐にしやがれ、モニタリング他、テレビやラジオ出演も色々。そこからはみ出したネタや、愛用品、目立たないけど凄い新製品、うまいコーヒーやお茶や酒、浮世絵や歌舞伎や芝居、音楽、ミステリにホラーにSFなどなど、面白いものを随時、紹介しますので、読んでもらえると話のネタ、記事のネタになるかも。メールアドレスを登録すると、最新記事がHTMLメールで届くので、ちょっと面白いです。

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue