View profile

Weekly Machine Learning #67

Revue
 
News: Google Researchが、画像も使用した音源分離の手法を発表しました。今後は、こうしたマルチモーダル情報の活用が進んでくると思います。あまりニュースになっていませんが、Microso
 

piqcy

April 13 · Issue #67 · View online
All change is not growth, as all movement is not forward. Ellen Glasgow

News: Google Researchが、画像も使用した音源分離の手法を発表しました。今後は、こうしたマルチモーダル情報の活用が進んでくると思います。あまりニュースになっていませんが、MicrosoftがAIを学ぶコースを公開しました。音声を扱っているのは珍しく、網羅的なコースになっています。前処理大全は要チェック!
Articles: 次元削除に学習済みモデルを利用するのは面白いと思いました(学習可能なデータでないと使えませんが・・・)。End-to-endでSQLを生成する研究は結構気合が入っていて、取り組みの本気具合がうかがえます。「今年の売上は?」というようなフレーズは会議中などでも使われると思うので、音声・テキスト化・SQLで結果取得、といったこともできるようになる気がします。
Resources: CometMLは、実験結果を記録するサービスです。機械学習モデルの管理について、続々とサービスがリリースされている印象です。Normalizing Flowは非常にわかりやすい記事で、かつ数少ないTensorFlowによる確率分布を扱ったサンプルコードが付属しているのでお勧めです。Lessons Learned Reproducing~は強化学習の再現性についてですが、これは血と汗と涙で綴られた大作になっています。私自身の実体験と重なるところも多いです。

News
Google Research、複数音から特定の発話者だけの声を聞こえるようにするDeep learningを用いた視聴覚音声分離モデル発表 | Seamless
Introducing TensorFlow Probability – TensorFlow – Medium
Online Artificial Intelligence Courses | Microsoft Professional Program
前処理大全[データ分析のためのSQL/R/Python実践テクニック]:書籍案内|技術評論社
TensorFlow.js
chABSA dataset | Kaggle
Articles
[1803.04042] Interpreting Deep Classifier by Visual Distillation of Dark Knowledge
[1804.01756] The Kanerva Machine: A Generative Distributed Memory
[1705.07177] Model-Based Planning with Discrete and Continuous Actions
[1804.02181] Generative adversarial network-based approach to signal reconstruction from magnitude spectrograms
[1804.01622] Image Generation from Scene Graphs
[1804.04093] SHAPED: Shared-Private Encoder-Decoder for Text Style Adaptation
[1804.00401] An End-to-end Neural Natural Language Interface for Databases
Resources
CometMLは「機械学習のためのGitHub」になることを狙う | TechCrunch Japan
Eric Jang: Normalizing Flows Tutorial, Part 1: Distributions and Determinants
Lessons Learned Reproducing a Deep Reinforcement Learning Paper
Demos
Prophet入門【Python編】Facebookの時系列予測ツール
深層学習のモデル圧縮・高速化に関する論文80本ノック - そうだね
Visualizing activations of MobileNet with TensorFlow.js / Observable
GitHub - NirantK/best-of-jupyter: Jupyter Tips, Tricks, Best Practices with Sample Code for Productivity Boost
はてなにおける機械学習の取り組み
Who’s a good AI? Dog-based data creates a canine machine learning system – TechCrunch
Did you enjoy this issue?
 
Become a member for $5 per month
Don’t miss out on the other issues by piqcy
You can manage your subscription here
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue