View profile

Weekly Machine Learning #55

Revue
 
News: Googleが、機械学習モデルを自動作成するAutoMLのリリースをアナウンス。画像系は、機械学習エンジニアがいなくてもそこそこのモデルが作れるようになってくるかもしれません。Stanfor
 

piqcy

January 19 · Issue #55 · View online
All change is not growth, as all movement is not forward. Ellen Glasgow

News: Googleが、機械学習モデルを自動作成するAutoMLのリリースをアナウンス。画像系は、機械学習エンジニアがいなくてもそこそこのモデルが作れるようになってくるかもしれません。Stanford/MITでそれぞれ要チェックな講座が開講されます。
Articles: DropoutとBN混ぜるな危険の根拠が明らかにされました。Mean teachers~は感心させられた論文で、公式ブログも非常にわかりやすく丁寧な解説がされているのでお勧めです。Can Computers Create Art?は論文ではなく読み物ですが、非常に示唆に富んでおり面白いです。
Resources: 機械学習をアートに適用するためのツールキットWekinatorを紹介しています。RISEはJupyterのインタラクティブ性そのままにスライドにしてくれる便利なツールです。リブセンスさんは、機械学習環境のインフラについての記事を挙げています。最近、こうした運用周りの記事も出てきているなという印象です。

News
Cloud AutoML: Making AI accessible to every business
Stanford University: Tensorflow for Deep Learning Research
MIT 6.S099: Artificial General Intelligence
PRESS RELEASE | 産業向けエッジコンピューティングシステムの取組みを強化 | 株式会社PFU
ONNX support by Chainer
Articles
[1801.05134] Understanding the Disharmony between Dropout and Batch Normalization by Variance Shift
[1703.01780] Mean teachers are better role models: Weight-averaged consistency targets improve semi-supervised deep learning results
Semi-supervised image classification explained | Curious AI
[1801.05453] Beyond Word Importance: Contextual Decomposition to Extract Interactions from LSTMs
[1704.03296] Interpretable Explanations of Black Boxes by Meaningful Perturbation
[1801.03583] Graphical Models for Processing Missing Data
[1710.06280] Interactively Picking Real-World Objects with Unconstrained Spoken Language Instructions
[1801.04486] Can Computers Create Art?
Resources
Wekinator | Software for real-time, interactive machine learning
RISE — RISE 5.1.0 documentation
サブカルのためのword2vec - Technology of DeNA
Deep Learningにおける知識の蒸留 | Code Craft House
様々な音響特徴量 Q. それぞれの使い方や意味を教えて下さい
ふわふわ系列ラベリング // Speaker Deck
Kubernetes を利用したコンテナベース機械学習基盤の構築 - LIVESENSE Data Analytics Blog
GitHub - RaRe-Technologies/gensim-data: Data repository for pretrained NLP models and NLP corpora.
Fitting larger networks into memory. – Yaroslav Bulatov – Medium
TensorFlow活用ガイド
Did you enjoy this issue?
 
Become a member for $5 per month
Don’t miss out on the other issues by piqcy
You can manage your subscription here
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue