View profile

Weekly Machine Learning #256

Weekly Machine Learning #256
By piqcy • Issue #257 • View online
News:
Kaggleでオーストラリアのグレートバリアリーフを救うためのコンペティションが開催されました。水中カメラ映像からヒトデを検出するタスクです。写真を見る限り、ヒトデの位置は検出が容易そうですが重なっているのを分割するのが難しそうです。社会的意義のあるプロジェクトでデータサイエンスが役に立つのはうれしいですね。災害時の状況把握に機械学習を使用している研究も取り上げています。
Articles:
物体検出器のエラー原因を分析可能にする研究を紹介しています。論文中に出てくるCOCOの分析例は、実際COCOのサイト上にある4. Analysis Codeの図と見比べるとより意味が分かります。ちょうとヒトデのコンペティションに使えそうですね。mAPってなんだっけ、という場合Resourceに記事を紹介しています。
Resources:
各業界のデータサイエンス事例はとても興味深いです。こうしてみると結構事例があるなあと感心します。まだ大企業中心ですが、活用が広まってきていることを感じます。手元のAI白書2020では1000億円/年を超えているかで導入率にギャップがあるのですが、この差が解消されていってほしいですね。
Weekly Machine Learningを改善していくべく読者アンケートを実施しますので、よろしければご回答をお願いします!登録者数が3000名を超え、様々な方が読むようになっているので、どのように読まれているかぜひ声をきかせてください。匿名で取得し、回答結果は公開予定です。

News
Lead Product Manager, Machine Learning, Kaggle - Google Careers
Finding critical information during disasters - Amazon Science
Articles
Resources
mAP (mean Average Precision) for Object Detection | by Jonathan Hui | Medium
各業界でのデータサイエンスの活用について調べてみた(随時追加) | かものはしの分析ブログ
Listeners
先週の1位はStreamlitでした!自然言語処理でspaCyを使われている方はspacy-streamlitというデモを簡単に作れるライブラリがあるのでお勧めです。OPTiMさんがブログで紹介されています。tfgnnは観測した限りまだ記事とかは見当たらないですね。
  1. Announcing Streamlit 1.0!(87click, ctr:5.10)
  2. Introducing TensorFlow Graph Neural Networks(59click, ctr:3.46)
  3. Kaggle NFL2コンペ振り返り(46click, ctr:2.70)
今週はKaggleのヒトデ検知に注目ですね。ぜひTIDEを使って頂ければと思います。Weekly Machine Learningのアンケートの回答もぜひお願いします
Did you enjoy this issue?
piqcy
By piqcy

make machine learning engineer and researcher more cheerful

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue