View profile

Weekly Machine Learning #236

Weekly Machine Learning #236
By piqcy • Issue #237 • View online
News:
機械学習についてわかりやすくかつ深い解説を公開していたDistillが休止期間に入るとのアナウンス。Distillの記事は何度となく読んだことがあったので残念です。ボランティアベースの運営でかなり負荷が高かったのではないかと想像します。査読の在り方を考えさせられる内容でした。ICMLで気候変動への機械学習適用に関するワークショップが開催されます。これに合わせ、今後気候変動x機械学習の研究をいくらかピックアップしていこうかと思います。
Articles:
メタンガスを排出している施設を特定する研究をピックアップしています。手法に真新しい点はないですが、石油精製施設かどうかアノテーションしたデータを公開してくれています。気候変動と機械学習では、衛星画像や気象データといった大規模なデータをどう扱うのかが肝になりそうです。
Resources:
降水量のデータを簡単に扱えるPyRainを紹介しています。つい最近豪雨災害があったため、日本でも発展してほしい技術だなと感じます。降水量がxxになったときに被害を受けやすい、また危険な地形などは予測できないものだろうか。。。と、ニュースを見ていて感じました。JavaでspaCyを使えるライブラリを紹介しています。将来的にはJVMで爆速で動かせるようになることを期待です。
Series:
縮退運用によりじっくり読む時間が取れたので、#233で紹介した法律判断に自然言語処理を応用する際の課題をまとめた記事、で紹介されていたアプローチに関する論文を読みました。法律だけでなく、機械学習の活用について考えさせられるいい論文でした。
Listeners:
ICMLまで気候変動x機械学習について記事を増やしていますが、研究しているよ!という方は是非お便りをいただきたいです。
Weekly Machine Learningは機械学習の開発者・研究者を応援するメディアを目指しています。掲載記事の選択や記事執筆に興味がある方がいたら、ぜひご連絡いただければと思います。
※7~8月は書籍執筆・学習強化のため縮退運用中です
Twitterハッシュタグ: #weeklyml

News
Tackling Climate Change with Machine Learning | Climate Change AI
Release Stanza v1.2.1 · stanfordnlp/stanza · GitHub
Articles
Resources
GitHub - FrontierDevelopmentLab/PyRain
GitHub - languagetoys/spaCy4j: Java client for spaCy and more.
Series
機械学習を意思決定に役立てる方法を探る: The Recon Approach: A New Direction for Machine Learning in Criminal Law - programming-soda - Medium
Did you enjoy this issue?
piqcy
By piqcy

make machine learning engineer and researcher more cheerful

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue