View profile

Weekly Machine Learning #220

Weekly Machine Learning #220
By piqcy • Issue #221 • View online
News:
バークレー大学の深層強化学習のコースが公開されました。深層強化学習の学習コンテンツはどんどん増えてきますね。読むだけで理解できるかというと難しいところもあるので解説コンテンツがもっとあると良いと思います(パターン認識と機械学習の解説のように・・・)。SIGTYPは注目です。言語資源の過多はそのまま機械学習の恩恵の過多につながっていると感じるので、そうしたギャップが少なくなるといいです。日本の場合、言語資源が豊富だけれどもデータセットとしてまとまってないのはとてももったいないと思います。
Articles:
Involutionの視点の切り替えは画期的だと思います。まさに発想の転換ですね。ResNetでもEfficientNet越えができるのは驚きです。これ系の論文(いまSOTAのxxは実は昔のyyをチューニングすることで~)は定期的に出てきますね。先日どうやってモデルサイズを決めるのか?という質問をいただきましたが、こうした事例を見ると正直実験的に決められているのが現状では感じます。構造探索のように、強化学習によるハイパーパラメーターチューニングがまた脚光を浴びるかもしれません。
Resources:
言語処理学会で公開されたスライドをピックアップしています。研究の進め方やテーマの決め方は、学生だけでなく社会人にとっても有用な記事だと思います。私自身、今後どこにフォーカスして専門にするのかは正直悩んでいます。VQAの研究動向は要チェックです。画像・自然言語と分かれていた研究が融合し、ゆくゆくはハードに乗って案内するようになるのかなと思うとワクワクしますね。
Listeners:
引き続きお便りを募集しております。もうすぐ新年度なので、機械学習の先輩方に聞きたいアドバイスなどあればぜひ。
Twitterハッシュタグ: #weeklyml

News
GitHub - stanfordnlp/stanza: Official Stanford NLP Python Library for Many Human Languages
Articles
Resources
文系的な興味を理系的な達成目標に変換する - Speaker Deck
それでも私が研究を続ける理由
GitHub - tsuruoka-lab/BSD: The Business Scene Dialogue corpus
言語と視覚に基づく質問応答の最新動向 / Recent Trends in Vision-and-Language Studies for QA - Speaker Deck
Listeners
ひき続きお便りを募集しております。今年YANSの委員をやりますので、こうしたことやってほしい!というようなリクエストもお待ちしております。
NLP若手の会 (YANS)
来年度は、こちらのメンバーで運営していきます。YANSが皆様にとって更に魅力的なものとなるよう、委員一同、より一層努めて参ります。どうぞよろしくお願いします!#yans2021 #yans懇 https://t.co/Zuzxusjh1o https://t.co/aLBwQkwUA0
Did you enjoy this issue?
Become a member for $5 per month
Don’t miss out on the other issues by piqcy
piqcy
By piqcy

make machine learning engineer and researcher more cheerful

You can manage your subscription here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue