View profile

Weekly Machine Learning #216

Weekly Machine Learning #216
By piqcy • Issue #217 • View online
News:
TensorFlowで3Dデータが扱える実装が公開されました。最近は2Dから3Dへ研究の舞台が写ってきている印象ですが、手軽に実装できるようになれば研究だけでなくソフトウェア開発への応用も進んでいくと思います。気候変動への機械学習応用はいろんな方に興味を持っていただきたいなと思い取り上げました。産業応用だけでなく、こうした社会問題への応用も進むといいなと考えています。
Articles:
オプティカルフローで古典的な手法と最近の手法を組み合わせた研究は素晴らしいです。機械学習では古典的な研究が再発明されることも多いので、こうした新旧のミックスはまだまだ可能性があると思います。言語モデルのZero-shotは興味深いです。ルンバが動きやすいように部屋を片付けることがままありますが、同様に機械(モデル)が理解しやすい入力を与えるというのも重要なテクニックになるかもしれません。
Resources:
Rustベースの自然言語の実装はなかなかにチャレンジングです。いろんな言語で実装できるようになるのは面白いですね。創るためのAI、は専門家向けの書籍ではないですが機械学習とアートの関わりに触れられる書籍です。古くはモーツアルトの時代から機械と人間とのコラボレーションは始まっており、これからもこの関係は続いていくのではと考えています。
Listeners:
花粉が飛んできた今日この頃、お便りお待ちしております。

News
Google AI Blog: 3D Scene Understanding with TensorFlow 3D
Google AI Blog: Mastering Atari with Discrete World Models
Climate Change AI newsletter - February 2021
Articles
Resources
GitHub - deepmind/reverb: Reverb is an efficient and easy-to-use data storage and transport system designed for machine learning research
GitHub - guillaume-be/rust-bert: Rust native ready-to-use NLP pipelines and transformer-based models (BERT, DistilBERT, GPT2,...)
創るためのAI – 機械と創造性のはてしない物語 | 株式会社ビー・エヌ・エヌ
Listeners
ひき続きお便りを募集しております。来月の言語処理学会で気になるテーマや発表などがあればぜひ取り上げてみたいと思いますので、ご連絡お待ちしております。
Inquiry:
Twitterハッシュタグ: #weeklyml
Did you enjoy this issue?
Become a member for $5 per month
Don’t miss out on the other issues by piqcy
piqcy
By piqcy

make machine learning engineer and researcher more cheerful

You can manage your subscription here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue