View profile

Weekly Machine Learning #137

Revue
 
News: Ng先生が率いるdeeplearning.aiがAIに関する週刊ニュースレターを開始しました。単なる情報の要約でなく「どう考えているか?」が書かれており事実だけでなく捉え方を知ることができま
 

piqcy

August 16 · Issue #138 · View online
All change is not growth, as all movement is not forward. Ellen Glasgow

News: Ng先生が率いるdeeplearning.aiがAIに関する週刊ニュースレターを開始しました。単なる情報の要約でなく「どう考えているか?」が書かれており事実だけでなく捉え方を知ることができます。Weekly Machine Learningでも一回この形式でやってみようかなと思いました。CS224Nでは、もうTensorFlowからPyTorchに切り替えているよう。TensorFlow 2.0はまだ公開されませんし、公開されたとしてもAllenNLPやPyTextのような周辺ライブラリが整備されるまでには時間がかかりそうです。乗り換えどき・・・?
Articles: 強化学習のベンチマークを作ろう系の論文が2つ出ていました。深層強化学習の問題点を指摘したDeep Reinforcement Learning that Mattersが発表されたのが2017年なので、動きはとしてはちょっと遅いかなという印象があります。いずれもベンチマークができた!というよりこれから、という感じなので今後の整備に期待したいです。The Secret Sharer~は面白い研究です。実際のところ秘密の学習データで学習されたモデルが一般にさらされることは少ない気がしますが、説明可能性と合わせて今後避けて通れない問題になると思います。
Resources: 説明可能AIに関するチュートリアルはおすすめです。わかりやすいだけでなく事例について言及があり、これは私が見る限り初めてです。Human-Like Playtesting~は、海外のゲーム開発進んでるな〜と感じられる記事です(国内でもやっているところはあるかもですが)。Survey of Scientific Publicationは、論文をまとめている身としてはとても興味がある内容です。個人的には、情報をヒットさせる技術(検索/抽出)だけでなく、体系化/構造化する技術が必要と感じます。それがないと、「検索」できても「理解」できないと思うためです。検索に比べて理解は指標での評価が難しいのが悩ましいですが。

News
The Batch: a new weekly newsletter from deeplearning.ai!
CS224N: Natural Language Processing with Deep Learning | Winter 2019 - YouTube
Articles
[1906.09317] Identification of Tasks, Datasets, Evaluation Metrics, and Numeric Scores for Scientific Leaderboards Construction
[1908.03568v1] Behaviour Suite for Reinforcement Learning
[1908.04683] Is Deep Reinforcement Learning Really Superhuman on Atari?
[1802.08232] The Secret Sharer: Evaluating and Testing Unintended Memorization in Neural Networks
[1907.01632] Generative Models for Automatic Chemical Design
Resources
Explainable AI in Industry (KDD 2019 Tutorial)
Home - TEASPN
Human-Like Playtesting with Deep Learning - Tech at King - Medium
Survey of Scientific Publication Analysis by NLP and CV
The Illustrated GPT-2 (Visualizing Transformer Language Models) – Jay Alammar – Visualizing machine learning one concept at a time
Wikipediaを活用した表記ゆれへの対応 - sola
XGBoostの概要 - ともにゃん的データ分析ブログ
ToyADMOS dataset | Zenodo
Did you enjoy this issue?
 
Become a member for $5 per month
Don’t miss out on the other issues by piqcy
You can manage your subscription here
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here
Powered by Revue