Healthcare Compass 便り #002

#2・
260

subscribers

3

issues

Healthcare Compass 便り
Healthcare Compass 便り
こんにちは、Healthcare Compassを運営していますコサコです。
ニュースレターを再開して、2本目の投稿です。なんとなくブログより発信のハードルが低いです。
本ニュースレターでは、最近気になったニュースやHealthcare Compassで書きにくいことについてお送りします。

気になったニュース
1つ目のニュースは、テンセントの平均給与。よく言われる話ですが、給与は能力ではなく、業界構造によって決まります。たとえば、学校で同じ成績や能力を持っていたクラスメートがいたとして、IT業界や不動産業界、商社に行くのと、病院・介護・農業・漁業などに行くのでは、給与の額はかなり違います。
「給与が高いから良いのか?」という話はありつつも、リクルートする側の視点で考えると、優秀な人にはどのくらいの給与を払うべきなのか、という意味で、このニュースは頭に入れておかないと、と思いました。
Gunosy創業者で、現在LayerX代表の福島氏による記事です。金融業界のDXについて書かれていますが、病院業界の電子カルテも同様の問題を抱えているなぁと考えさせられる記事でした。
記事の中に出てくる、「フロント、ミドル、バック、基幹業務」の考えは、実際の仕事でも使っていこうと思いました。
YAMAPという登山アプリの話です。アプリを伸ばしていく上で大切なのは以下の4つ。
1. 改善し続ける組織づくり
2. 成長シナリオの構築
3. コミュニケーションの活性化
4. ビジョンの再定義
医療機関に置き換えて考えると、そもそも「改善し続ける組織」に設計されてないことが、大きな課題だと感じました。
診療報酬改定や自由診療のニーズに応じて、組織の柔軟性を高められるかを真剣に考える必要があると感じました。
病院経営について
この1年、 COVID-19を乗り切るにあたって、幅広い業務をしましたが、集約すると以下のツイートにまとめることができました。
なにか特別なことではないのですが、経営層、中間管理職が自分の置かれた立場に甘んじず、日々現場の人と話し合い課題を共有すること。全体感を見て、どの事業を伸ばすかの戦略を共有すること。費用は、職員全員が稼いだお金捻出されているので、慎重に使うこと(ときに大胆に)。組織はできるだけ柔軟に。
これらの毎日毎週やり遂げられる仕組みづくり(会議体や意思決定機能)をすることが、もっとも大切だなぁと改めて感じています。
おわりに
1週間〜2週間に1度のペースで、仕事に役立つニュースをまとめて配信していきます。
このニュースレターが気に入ったという方は、ぜひ友人・知人・同僚にもご共有ください。
Did you enjoy this issue? Yes No
Healthcare Compass 便り
Healthcare Compass 便り @healthcare_ops

医療経営/病院経営ブログメディア“Healthcare Compass"を運営する、一般社団法人Healthcare Opsのニュースレターです。

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Created with Revue by Twitter.