View profile

#3 iOSDC JAPAN 2021はじまるよ

d_date
d_date
また2週間がまんしきれずにリリースです。

iOSDC JAPAN 2021 おすすめセッション
いよいよ本日から始まるiOSDC JAPAN 2021。今日は前夜祭です(前夜祭とは)。
わたしのトークは日曜日の14:50〜です。おやつもって集合!(何回言うのか)
Swift Package中心のプロジェクト構成とその実践 by Daiki Matsudate | トーク | iOSDC Japan 2021 #iosdc - fortee.jp
Swift Package Managerやマルチモジュールに関連するセッション。ビール持って集合!
振り返りながら学ぶPackage Manager by jollyjoester
大規模なアプリのマルチモジュール構成の実践 by giginet
Swift Concurrencyのセッションも見逃せない。非同期タスクもって集合!
Swift 5.5 async/await を支えるモナド、継続、コルーチン by 稲見 泰宏 | トーク | iOSDC Japan 2021 #iosdc - fortee.jp
Hello, Swift Concurrency world. by shiz
nextstep.fmがアンカンファレンスやります
2日目のDay 1. 15:30からです。パンドラの箱が開く瞬間をお見逃しなく!
CI / CDをミニマムに構築する
iOSDCではないですが、登壇のお知らせ。
昔からXcodeのCode Signingには泣かされてきましたが、WWDC 21で発表されたXcode CloudやCloud Signingの登場で、署名や配信はかなり楽になるはずです。
このトークはそういったツールの登場でさらにブラックボックスと化してしまうiOSの配信まわりを説明しながら、こうやってやるとめちゃくちゃシンプルな構成になりますよ、というお話です。具体的にはAppstore Connect APIを使う、Automatic Code Signingを有効にする、TestFlightを使うです。
この3つが使えるならとてもシンプルになるのですが、シンプルだからといって簡単にいくわけではありませんし、実はこの3つの条件を満たせるCIサービスは世にそう多くありません。
このトークはBitriseのiOS Auto Provisioning Stepを利用しながらこの条件を満たすCI / CDをミニマルに作っていきます。
時間が余れば、最近FlutterでCI / CDを構成したので、Flutterでやるときにどういうことに気をつけるのかもお話します。Flutterは現状Alternativeがあるわけでもなく、多分この方法でやるしかないよなぁという話になると思います。
10月21日(木)の昼下がり1時間の開催です。ラジオ感覚でどうぞ。まだ出れるかわからないけどQAセッションもあるそうです。
iOS Test TeaTime #3 (2021/10/21 14:00〜)
次回は今度こそ…2週間開ける…
Did you enjoy this issue? Yes No
d_date
d_date @d_date

最近の開発事情をiOSを中心に私見を交えながら解説します。

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Created with Revue by Twitter.