永井という側近から「信じること」の本質を学びました。

#40・
46

issues

Ryotaro Konishi Journal
永井という側近から「信じること」の本質を学びました。
By Ryotaro Konishi • Issue #40 • View online
1日空いてしまいましたが、その分今日は強烈にタメになる内容をお届けします。

これからの時代に必要なスキルを手軽に。
僕についてプーケットまできた社員に「永井」という若手がいます。入社からもう半年を超えたのですが、最近ようやくポテンシャルが爆発する兆候が見えていてすごく期待しています。
人は期待をすると、裏切られた時にストレスを感じるようにできているので、僕はあるきっかけから人に期待することをやめました。
でも、最近永井が(おそらく無意識ですが)僕をやけにワクワクさせるようになってきてどうにも「期待してしまう」ので「期待する」ことへの考察を深めたくなったんです。要は期待する自分を肯定できる視点が欲しかったのかもしれません。
「期待する」ことは「信じたい」感情からくる
そして気づいたことは「期待する」というのは「信じたい」という感情からきているということです。
僕は「信じたい」という気持ちが先行して「期待する」という”在り方”を履き違えて、相手の言うがままに流され、最終的に騙された経緯があったことを思い出しました。
相手の言う
期待に応えるにはあれをこうしてほしい、これをああしてほしい
そんな要望に応じることで「信じたい」という気持ちを満たしていたのだと思います。その結果大きく騙されました。
そんな経緯があったので冒頭で述べたように「人に期待する」ことをやめました。しかし「永井」の努力と成長を目の当たりにして「期待してしまう」自分がいることに気づきました。
それも、これまでの失敗の時とはなにか違う感じがしていました。そしてその違和感の正体をつかむことが最近できたんです。
その正体とは
「信じたい」という”感情”と
「信じる」という”在り方”の違いです。
信じたいというのは感情です。そして、人は感情が先に生まれ、その感情を正当化する思考や行動・言動を探すという順序で脳が機能します。
つまり、信じたいという感情が「期待する」という状態を盾にして自分以外に責任転嫁しようとするんです。だから期待に対する「裏切り」にストレスや怒りなどの負の感情を巻き起こすんです。
「期待する」とは”状態”です。感情ではないです。
だから「期待する」ことを「信じたい」という感情と結びつけることが自体が間違いなんです。
じゃあどう捉えればいいのかというと
信じている状態と
期待している状態に
フォーカスすればいいんです。
感情とは切り離した上で”状態”、つまり”在り方”にフォーカスしていれば裏切られることはないんです。依存していないから。自分以外に追求できる責任の所在がないから。
じゃあ、信じている状態ってなんなの?
ともするとこんな疑問が湧いてくるのですが、ここが肝だと僕は考えました。ここにセンターピンがあると。
信じている状態とは「リスクを負えている状態」だと確信しました。
期待に応えてくれるはずだ、だからこのリスクを負って賭けよう。
それは期待を既に織り込んでいるわけですし、もし対象者が期待にそえなかったとしても、それは自分が負ったリスクの中に織り込まれています。だから全てが自分の責任になります。その上で、対象者の成長や成功や成果に賭けるのか否かを意思決定しリスクを背負う。それが信じるということだとおもいます。
この考察に辿り着いた時、僕の心はやけに軽くなりました。だって、リスクを負ってでも賭けたくなる「人」なのか「コト」なのかで意思決定をすればいいだけなので。自分を振り回そうとする余計な情報がないんです。
こんな経験があるだとか、こんな実績があるだとか、こんなパイプがあるだとかスキルがあるだとか、口ではなんとでも言えるアレコレを全て排除して「人・コトに愛を持てるのか」だけにフォーカスして決めればいいからです。
僕にとって、今の社員たちはまさにこの条件に当てはまる。だから賭けられる。ゆえに権限が与えられる。だから自己成長する。そしてやがて結果となる。それまで待つリスクを負えるのは、人に愛をもてるからです。
そしてその中でも今会社の営業活動において、大きく貢献の断片を見せはじめているのが永井です。
【本日24時終了】小西監修、永井プロデュースの新商品を受け取ってください。
僕の会社の理念は「与えるコトそのものが喜びである文化を創る
というもので、これが実現したら間違いなく「世界平和」が叶うよねということで、ビジョンは「世界平和」です
そんなビジョンを達成するタメに僕らは「人々の人生に転換点を打ち込む」ことをミッションとしています。毎日のようにこのカンパニー・グランドデザインを口すっぱく社員たちに言い聞かせ続けていて、今みんなが同じ方向をみて走れています。
このミッションを永井は「クリエイティブスキルが人々の人生の転換点になる」と解釈し確信して、商品やサービスのプロデュースを行なっています。
僕自身がクリエイティブスキルでのし上がった人間なので、この観点には大賛成です。どんな職種や業種であろうと、営業活動に欠かせないスキルはクリエイティブスキルです。
デザイン・映像・WEB等々ありますが、どれも営業ツールやブランディングに必ず必要になってきます。中でも映像制作スキルは今や営業ツールとしてもコミュニケーションツールとしてもブランディングツールとしてももっとも効果の高いスキルです。
そこに目をつけた永井が、誰でも手軽にプロのスキルを身につけるためのスタートアップキットのような位置付けの商品をプロデュース〜開発まで手がけました。
僕も監修として入っていますが、完全に「お値段以上」の内容です。本当にそれを手に取った人々の「人生の転換点」となりうる素晴らしい商品だと心から思います。
永井はいつでも僕の隣について僕のマインドを吸収しています。信用できる男だと思いますし、誠実でお調子者な愛すべきキャラです。
だから動画をはじめたい、動画に興味がある、そんなあなたは是非この商品を手に取ってみてください。
本日24時には販売を一旦締め切ってしまうそうです。僕も保証しますが、すごくいい商材です。是非動画制作の扉をこの商品で開けてみてください。
【本日24時一旦終了】小西監修、永井プロデュースの初心者向け動画教材のご案内
今日はアート系企画の撮影で創作してました
今日はアート系企画の撮影で創作してました
心と体を最高潮に回復させるには。
インスタフォローいただいてる方はご存知だと思いますが、昨日は1日リフレッシュデイにしていました。
朝の7時から夜の8時頃まで会議や配信ライブ時間を除いて永遠にサーフィンしてました。プーケットではちょっと早い雨期が到来していて、最近は波もちょくちょく入るようになってきました。
体力の限界を超えて疲れ果てさせると、自律神経が整って回復後は集中力も増すしアイディアもバンバン降りてくることを知っているので、せっかくいい波がきているようだったので1日中サーフィンをすることにして朝からビーチにいました。
おかげ様で、絶好調な自分が戻ってきました。心と体はやっぱり依存しあっているので時々何もかも忘れて好きなことをして思い切り体を動かすといいと思います。
休憩中の一コマ
休憩中の一コマ
今日も19時〜30分間、インスタライヴやりますよ!
Ryotaro Konishi - Instagram フォローお願いします
【拡散希望】新曲が17日にリリースされました
R.K SONGS playlist
Ryotaro Konishi - Portfolio
Did you enjoy this issue?
Ryotaro Konishi

アニメーターとコラボした映像&音楽作品が第15回文化庁主催メディア芸術祭で優秀賞、第13回新国際ニコニコ映画祭大賞とユーザー賞を受賞、ニコニコ動画デイリーランキングでは総合ランキング1位を獲得し、累計再生数は300万を超える。

グラフィックアーティストとしても活躍し、Amanaグループ関連グラフィックアートコンテストではグランプリを受賞、大手ゲーム会社やメジャーレコード会社のプロダクトデザイン等も務める。人気アパレルブランドへのアート提供。韓国アパレルメーカーへのアート作品提供など、独自の世界観が注目される。

その後、より広範な選択肢を得るためには資金が必要だと起業を決意。紆余曲折を経て年商30億を誇るクリエイティブ関連グループ企業体を創り上げ2017年、代表を引退。0から1をクリエイトするライフスタイルの追求の為、日本からタイのプーケットに移住する。

独自の音楽レーベルを設立しPayforward名義で自身の音楽プロジェクトの創作活動を開始。コンポーザーとシンガーを兼任する。活動開始後フリー音源が話題になり新人では異例の渋谷TSUTAYA O-WESTでのワンマンライヴを超満員で大成功させる。独自性ある活動は高く評価され映画化が決定し、劇場公開された。

2018年7月にはファースト・ ミニアルバム「Inflation」をリリース。渋谷のタワーレコード、HMV、TSUTAYA 各店にて新人アーティストでは前例ない大展開が組まれ、リリース当日には渋谷 MODI にてインストアライブを開催。数百人のオーディエンス が詰めかけるほどの大盛況となり、ライブが始まるや否や「# ぺイフォワ」のワードが Twitter のトレンド入りを 果たすなど大きな賑わいぶりを示した。

ROCKIN’ON JAPAN や bounce でのインタビュー掲載や日本テレビ系列の 音楽番組「バズリズム02」へ4週連続出演するなど、各メディアに「まるで短編映画でも観ているかの様な独特の 哲学的詩世界が痛烈に刺さる涙腺崩壊必至の極上ポップアルバム」と称され話題となる。

その後2019年12月にPAYFORWARDからRyotaro Konishiへと名義を変更し『ONE』を全世界185ヶ国でリリース。Yahoo!ニュースをはじめ数十のメディアで取り上げられる。

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue
Phuket, Thailand.