View profile

突然の胃痛/迷宮のアリス最終回/オリーブオイル Weekly newsletter of 515hikaru

突然の胃痛/迷宮のアリス最終回/オリーブオイル Weekly newsletter of 515hikaru
By 515hikaru(Takahiro Kojima) • Issue #5 • View online
こんにちは、515hikaru です。2 月も終わりですね。今月は祝日が 2 日もあるので余計短く感じました。

突然の胃痛
さて、今週は胃の調子が芳しくなく木曜日に仕事を休んでいたりしました。どうも原因が判然としませんが、疲れなのかストレスなのか胃が荒れてしまったようです。
水曜日、木曜日あたりは身体が酷く重く感じて、医者に診察しにもらいに外出したのですがただ歩いているだけでとても疲れました。常に胃に違和感があり、断続的に吐き気がやってくるといった症状でした。
食欲もほぼなくて水曜日はいちごしか食べないみたいな 1 日だったんですが、徐々に回復して金曜日からは(気持ち量を少なめにしながら)自炊を再開しています。食事をしよう、と思えるようになってよかったです。
改めて心身が健康である、というのはとても大事ですね。これから寒暖差が激しく体調を崩しやすい時期ですので、みなさんもご自愛ください。
迷宮のアリス 最終回
以前にもニュースレターで紹介した迷宮のアリスが最終回を迎えました。
最後まで楽しくみました。ドラマを完走したのなんて何年ぶりでしょうか。
ただ正直なところ、何を面白がればいいのかよくわからないな、という印象のまま終わりましたね。主眼のアリスとソフィーのフラジャイルな関係はもちろん、アリスとダヴィドの夫婦関係、はたまたアリスとタリーヌの隣人関係、どれもスリリングなんですがそのどれも煮え切らないなと思いながら終わっていきました。続きを作る気満々、ということなのでしょうか……実はこの話は序章に過ぎないんですよ、と言われても納得が行くように思います。
もちろん細部のこだわりが強く感じられて映像作品としてかなり面白かったです。キャラクターだとコビーが好きかな。アリスに振り回される中間管理職って感じで好きでした。あとは俳優としての苦労が周囲に全くと言っていいほど理解されないダヴィドの悲哀さたるや(妻からも祖母からも)、涙なしにはみられないですね。
迷宮のアリスのおかげで、休日に小一時間くらいとって映像作品をみるという習慣がついたので Apple tv+ はそのうち他のもみていこうかと思います。とりあえず次にみるのはビリーアイリッシュのドキュメンタリーですね。2 時間あるので気合い入れてみなければ。
オリーブオイル
ちょっといいオリーブオイルを買ってみました。小豆島のオリーブオイルです。お値段はなんと 200ml で 4,000 円なり。
漆黒の瓶が高級感あふれる佇まい
漆黒の瓶が高級感あふれる佇まい
頼んでないけどプレゼントされたオリーブのお菓子。かなり美味。
頼んでないけどプレゼントされたオリーブのお菓子。かなり美味。
ちょっと経緯を書くと僕はあまりドレッシングが好きではないです。なので家にも置いてないのですが、自炊をする上でサラダをよく作るようになりました。たまにならいいんですが、毎日何もかけないで生野菜を食べるのはさすがに味気ないので、スーパーで普通に売っているオリーブオイルをかけるようにしました(この間、といっても1年以上前ですが、実家に帰った時に母親がそうしていたのです)。それでしばらく過ごしていました。
オリーブオイルって結構すぐなくなるので近くのスーパーに売っているの範囲でですが色々試してみたところ、実はかなり味が違うということに気づきました。値段が高い方が美味しい気がします。それで高品質なものを使ったらどう感じるのだろう?と気になっていきなりめっちゃ高いものに手を出してみた、という経緯です。
味はなんといえばいいのか。本当においしいんですが筆舌に尽くし難いですね。この間ポカして塩を入れずにブロッコリーを茹でて味気のないブロッコリーになってしまったんですが、そのブロッコリーにかけてもめちゃくちゃおいしかったです。存在感はちゃんとあるのですが、かといって主張し過ぎない味なんで本当に買ってよかったなと。
ただあまりに高いのでそう気軽には使えないのが難点ですね。その値段の価値はあると僕は思いましたが、実際に運用するとなるとこればかり使うのはランニングコストがばかにならないので、別のもう少し価格抑え目のオリーブオイルや、マヨネーズとか別のものと並行稼働させるのが必須かなと考えています。
終わりに
2 月も終わり、3 月になりますね。緊急事態宣言の解除がどうこうという話やワクチンがどうこうという話も出てきているようで、日本は僕が悲観していたよりはマシな状態でこの冬を終えられるのではないかな、という気がしています。
もちろん現場にいる方は大変な思いをしてらっしゃると思うのですが、僕は年末年始あたりでは一度上昇に転じたトレンドを下降させるのは日本にはできないと思っていなかったので、自分の予測が外れてよかったなと心底思っています。全くもって安心していいわけではないですが、最悪のケースは免れ、良い方向に向かっているし、これからも良いトレンドを維持していくべきだなと思っているということです。
毎年のことながらまだしばらくは寒いですし、今週自分も体調を崩したばかりなので、気をつけて 3 月を過ごしていきたいです。
Did you enjoy this issue?
515hikaru(Takahiro Kojima)

主にテクノロジーに関するニュースを、一開発者の視点から紹介していくニュースレターです。

In order to unsubscribe, click here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue