View profile

DIコンテナ/WIP/支出を減らそう Weekly newsletter of 515hikaru

DIコンテナ/WIP/支出を減らそう Weekly newsletter of 515hikaru
By 515hikaru(Takahiro Kojima) • Issue #17 • View online
おはようございます、 515hikaru です。
5 月も終わりですね。今月はちゃんと記事を書こうと思って文章を書く時間を意識的に取るようにしていたつもりなのですが、不慣れなことをしているので時間がかかり、アウトプットが形にならないままいたずらに時間が過ぎてしまいました。
来月中には形にしたいですね。

今週のブログ更新
Python の DI コンテナ実装の紹介と活用例
しれっとブログを新設しました。技術ブログという建て付けですが、プログラミングに関することだけでなく、仕事に関することも書いていこうかなと思っています。
今回は DI(Dependency Injection) について fukabori.fm で学んだのと、実は DI コンテナを業務でも使っていたので、これを機会に Python の DI コンテナのライブラリの使い方を軽く勉強してみたという感じです。
久々に技術記事書きましたが、技術が絡むとテクニカルなこととか正確性ばかり気にして自分の意見を疎かにしがちなのがよくない気がしますね。
次の記事は、いま自分の働き方の過渡期に来ているなと感じているので、感じていることを書こうかなと思っています。7 割くらい書き上がっているんですが、なかなか言語化が難しい。
仕事について
515ひかる on Twitter
先にも書きましたが、このところ仕事について考えている時間が増えています。内容じゃなくて、自分がいま、あるいはこれからどんな仕事をしていくかについて考えています。
今までの僕はあまり属人化しない仕事、誰でもできることを自分もできるようにしていくということで仕事をこなしていました。これからは、自分だからできること、自分に出せる価値、自分がやるべきことを模索していくフェーズなのかなと感じています。
曲がりなりにもその方向性で評価されるまでに、どれくらい時間がかかるのかあまり想像はついていないですが。
今のところマネージャーを目指しています。そういえばマネジメントの勉強なんてしたことないな、と思って Podcast を聞いたりして本を買って読み始めてみたりしています。今週は久々に思考が インプットに寄っていて、まだ自分の中で形になっているもの、アウトプットできるようなものがないなぁという感触です。
彷徨っている渦中は書けることがないのですが、なんとなく見えてきたときにまた言語化したいです。いつになるかわかりませんが。数年で終わるのかな。
42. 良いマネジメントとは?良いミーティングとは? w/ konifar | fukabori.fm
お金の話
今週気になった記事。
ありがたいことに、僕はこの頃は支出が収入を上回ることがほとんどなく、とても精神衛生にいいです。この支出をもっと減らしていくことができれば、直近の自分の生活を安泰させることを少し軽視した意思決定もできるでしょう。
僕の場合は既にスタートアップで働いているのであまり関係ないですが。
僕は地域柄なのか、お金の話は御法度みたいな価値観の地域で育ちました。投資の話とかを喫茶店でしてたらイロモノみたいに思われたでしょう。人前でお金の話をしたいと思わない、あるいは自分がお金に興味があまりないのはそういう出自のせいもあるのかもしれません。
東京に来たら喫茶店どころか会社の会議でさえ iDeCo だの積み立て NISA だのの話を嫌でも聞かされて、最初はそんな恥ずかしい話をなんで人前でしているんだろうと思ったんですが、どうもそもそも恥ずかしい話ではないようです。なんだか世界が違うなと思ったことをよく覚えています。
話が逸れましたが、元の記事について少しコメントをします。スタートアップで働く方がいいよ、とは口が裂けても言えませんが、支出が少ないほうが身軽だということには同意します。何より、支出が少なくお金に余裕があるというだけで、自分が今まで考えもしなかった選択肢が頭をよぎったりしますし、そういう選択肢が本来の自分が目指していたり、心から欲しているものだったりするものです。
身軽に過ごせたら、自分が依存しているものを少しでも減らせたら、そのほうがいいですよね。
終わりに
さて、最初に書きましたが今月も終わりです。
ところで、ワクチン接種券が住民票のデータを基に配布されるようです。引っ越しをしたいなと思っていたんですが、いま引っ越して無駄なトラップとか行政側のオペレーションミスとか踏んだらいやだな、と思ってワクチンをうつまでは引っ越さないようにしようかと思っています。
僕の住んでいる地域でも、接種スケジュールが日々更新されていて運用が軌道に乗り始めた感じがあります。集団免疫の獲得だけがパンデミック収束への道はなので、このオペレーションを継続して欲しいなと部外者ながら思っています。
まだしばらく続きそうですが、焦ってもしょうがないのでのんびり生きていきます。2022 年に期待ですね。
Did you enjoy this issue?
515hikaru(Takahiro Kojima)

主にテクノロジーに関するニュースを、一開発者の視点から紹介していくニュースレターです。

If you don't want these updates anymore, please unsubscribe here.
If you were forwarded this newsletter and you like it, you can subscribe here.
Powered by Revue